例会

2018 - 2019年度

国際会長:グドラン・ビョート・イン・グバドター

国際会長テーマ

「We Serve」(われわれは奉仕する)

336-C地区ガバナー:長﨑 孝太郎

(広島フェニックスLC)

地区ガバナースローガン

「次なる100年に、We serveを重ねよう」

-新たな奉仕の決意-

府中中央ライオンズクラブ

会長 高橋 正美

会長スローガン

「 感謝を込めて We Serve 」

 現在 我国は少子高齢化が進みライオンズクラブに限らず、すべての組織や団体の会員数が減少してきています。

 当クラブは、35年前に平均年齢43才会員36名でスタートしたと聞いています。会員数は維持していますが、高齢化は進んでおります。

 当クラブに入会させて頂いて10年になりますが、その間5人もの会員が亡くなられました。

 また、健康上の理由やクラブ活動に魅力を感じることができなくなって去って行く会員も少なくありません。

 この度、会員20名の府中びんごシニアライオンズクラブが解散されたことは、非常に残念に思います。あらゆる組織は、時代の変化やニーズに対応していかなければ衰退していきます。ライオンズクラブもその例外ではありません。奉仕に対する崇高な理念を持った方であればだれでも入会できる魅力あるライオンズクラブを会員皆で考え、ライオンズクラブが地域に愛され尊敬されるクラブにしましょう。

 日々、ささやかであっても元気に奉仕活動ができることは、大変ありがたいことと考え今年度のスローガンは〝感謝をこめて We Serveと致しました。

平成30年7月1日

府中中央ライオンズクラブ

会長 高橋 正美

 

 

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

注目イベント
ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter