例会

2017~2018年度

国際会長:ナレシュ・アガワル

国際会長テーマ

「We Serve」(われわれは奉仕する)

336-C地区ガバナー:今井 誠則(広島紅葉LC)

地区ガバナースローガン

「手のひらを あわせて奉仕 100周年」

府中中央ライオンズクラブ

会長 松坂伊佐夫

会長スローガン

"五十花繚乱” 

みんなで咲かせよう・・・奉仕の花 

①目指せ、会員50名

府中中央ライオンズクラブのメンバー数は多いときには60名を超える時期もありました。近年、メンバーの高齢化や地域産業の沈滞化にともない急激に会員の減少が見られます。役員の選出や委員会構成も困難になってまいりました。35周年の今年度、積極的に会員増強に努め、もう一度会員数50名になれるよう全員取り組みましょう。

②50とは全員

メンバー全員がクラブ内で自らの力を思う存分発揮していただくことが魅力あるクラブづくりの一歩だと思います。一人一人が汗をかきクラブ運営に係わること、これが大事なのだと思います。

③50は1と100のど真ん中

人と人が集まれば多くの意見や考えがあります。これがいいのだと思います。それぞれがそれぞれの考えを出す中で、バランスのとれた組織の運営や活動をすることが大切だと思います。中庸な精神で奉仕活動を展開していきたいと思います。

 

“五十花繚乱”は百花繚乱の造語ですが、百花繚乱が「いろいろの花が咲き乱れるようにすぐれた立派な業績が一時期にたくさん現れること。」を意味するように、50人の会員全員がいろいろなアクティビティに積極的に係わり活発なライオンズ活動を行うことで実りある奉仕活動ができることを願い今年度の会長スローガンとします。

平成29年7月1日

府中中央ライオンズクラブ

会長 松坂伊佐夫

 

 

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter