例会

We  Serve

ようこそ、稲沢緑ライオンズクラブHPへ

 

2018~2019年度 クラブスローガン

  『 誇りを胸に We Save! 

     地域に根差せ Lions Spirit!

平成30年9月20日(木)

ガバナー公式訪問合同例会

9月29日(土)

献血活動 アピタ稲沢店 北側駐車場

10月20日

3R合同アクティビティー

西尾張中央道クリーン大作戦

 

10月20~21日 (土、日曜日)

稲沢、稲沢緑ライオンズクラブ合同アクティビティー

稲沢まつりでチャリティーバザー

11月23日 金曜日 勤労感謝の日

献血活動 そぶえイチョウ黄葉まつり会場にて

ご協力有難うございました。

11月27日 火曜日

メインアクティビティー

スケアードストレイトによる交通安全教室

稲沢市立明治中学校のグラウンド

スタントマンによる事故の再現

当初はイベントを開催して、交通安全をアピールすることを考えていたが、警察主催などのイベント、啓蒙活動は実施されているため、インパクトと体験効果の高い内容で、交通安全教室を実施したい旨をもって、稲沢警察、交通安全協会に相談した結果、これまで稲沢市ではスケアードストレイトが実施されていない事と、交通安全教室としては高いインパクトが得られていると提案いただき、企画実施となった。

対象検討の段階で、明治中学校が授業として検討いただけることとなり、また、稲沢老人クラブ連合会からも、通年弊会が実施している小規模な交通安全教室を人数の拡大も含め参加いただけると賛同いただき、総員約500名の交通安全教室の実施となった。

事故再現だけではなく、交通ルールを織り交ぜながら防ぐための行動もしっかりと演技に取り入れていただき、所々ユーモアな話術で緊張をほぐしながらの教室であったため、50分の授業を全員が真剣な眼差しと笑顔で受けていただけた。  

会長L川上久登志

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter