例会
会員

 

 

天童舞鶴ライオンズクラブ会長方針

 

2011 年度(2011 年7 月~2012年6 月) 会長 後藤善美

 

スローガン

『結束!We Serveで希望のをともそうよ。』

 


基本理念

 

未曽有の大震災で震災地域の人々は復旧・復興に懸命に

取り組み、かつての日常生活を早く取り戻そうとしている。

今回の多難や危機を乗り越えるには日本や世界中の人々の援助が必要であり、

我々のモットーである『We Serve』のもと、

ライオンズマンの『結束!』が大切です。

向こう1年間の活動は、天童舞鶴ライオンズクラブの20年間の活動を

振り返ると共に、復旧・復興へ取り組む被災地へ『We Serve』のエールを送り

“希望の灯り” をともす活動を行う。

 

 

重点方針

・大震災の復旧・復興のためのアクティビティの実践

・エコチェーンネットワークの創設への準備

・20周年の節目に当たり、これまでの活動を振り返り、

明日の 『We Serve』を考える例会の開催

 



年間目標

会員の知性を高め、地域の中へライオンズをPRし、

地域(市民)を巻き込んだ活動を展開する。

 

ライオンズクラブ国際協会は世界最大の奉仕クラブ組織。200を超える国と領域に約45,000のクラブを擁し、会員数は130万人以上にのぼります。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter