例会

 

【活動報告】

月第2(1,436回)例会 2022年 7月27日(水)

 ライオンズ広場及び招魂社跡地の早朝清掃を行いました。

 

月第1(1,435回)例会 2022年 7月13日(水)

 2022年度最初の例会は、新会長の所信のお披露目、組織体制や年間スケジュールの確認と各委員会活動の話し合いが行なわれました。また、今月の誕生者のお祝い後、新入会員(2名)が紹介され、参加者全員に拍手で承認されました。新たな仲間を加え、本年も活動に邁進してまいります

 

愛の献血活動 2022年2月7日(月)

60周年記念事業であります「愛の献血活動」を実施しました。新型コロナウィルス感染拡大の影響で実施場所が1か所に制限され不安な面もありましたが、100人にご来場頂きました。献血にご協力頂きまして本当にありがとうございました。
   

10月第1(1,419回)例会 2021年10月13日(水)

今回はライオンズ広場、招魂社跡地の清掃作業を行いました。清掃と言っても平たんでもない場所を草刈り機を使っての作業となり、結構な重労働です(^^;)

  

 

9月第2(1,418回)例会 2021年9月22日(水)

竹田神社周辺の清掃作業を行いました。日暮れが大分早くなり涼しさも感じる季節になってきました。
   
 

9月第1(1,417回)例会 2021年9月8日(水)

加世田地区にある笠狭宮跡の清掃作業を行いました。

  

 

愛の献血事業 2021年8月30日(月)

加世田ライオンズクラブ主催の愛の献血事業を、南さつま市役所・ふれあいかせだ2か所で実施しました。コロナ過の中での献血という事でしたが、130人の方々にご来場頂きました。ご協力いただき本当にありがとうございました。次回は来年2月実施予定です。

  

8月第2(1,416回)例会 2021年8月25日(水)

夕刻より加世田の「りんりんコード(自転車歩行者専用道路)」の清掃作業を行いました。先日の大雨の影響で落ち葉などが落ちて通りづらくなっていたため、できる限りの時間で落ち葉を掃いたり側溝の泥上げなどを行いました。

  

7月第2(1,414回)例会 2021年7月28日(水)

早朝より招魂社跡地とライオンズ広場の清掃作業を行いました。この時期は放っておくとあっという間に草木で覆われてしましますので、草払い作業を行っています。

  

 

吹上浜クリーン作戦 2021年7月18日(日)

加世田ライオンズクラブも後援団体として参加。海岸清掃は大小のプラスチックゴミを拾い集める作業。海岸の清掃作業終了後、加世田ライオンズクラブよりお土産詰め合わせ(水溜食品の漬物、ママパックの花カツオ、金峰コシヒカリ)を提供させて頂きました。

   

 

結成60周年記念特別事業(海洋大型漂着ゴミ撤去) 2021年7月16日(金)~7月17日(土)

海洋ゴミの撤去作業を2日間行いました。ゴミの大半は漁網。その場で重機で持ち上げガスバーナー、サンダーなどで切断し軽トラでは運ぶ作業。浜に打ちあげられ朽ちた小舟も重機で細かく解体し運びました。

    

 

7月第1(1,413回)例会 2021年7月14日

 本年度最初の例会は、会長所信のお披露目、一年を通してのスケジュールなどが話しあわれました。この日は、今月の誕生者のお祝い後、新入会員の入会式。プロフィール紹介のあと参加者全員に拍手で承認され、バッジの贈呈。よくお似合いですよと言葉をかけられ、マスク越しに笑顔で答える優しいまなざし。ライオンズマンらしさを持ち合わせた紳士がまたひとり仲間に加わりました。

 

 

2021年6月23日(水)

本年度の最終例会が、老舗・松屋旅館で開催されました。画像は、三役引き継ぎ式。手から手へ。本年度会長からの熱い言葉とともに託されたゴングを、次年度会長がしっかりと受け止めた瞬間です。

この日は、誕生者への花束贈呈のほか、会長賞として、1年のうちに特に功績のあったメンバーが多数表彰され、コロナ渦でありながらも、1年間奉仕の精神をもって活動出来たことを、共に讃え合いました。

いよいよ7月から新体制。加世田ライオンズクラブは、結成から60周年の節目を迎えます。

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter