例会

ごあいさつ

        2022年~2023年度会長 吉川素史

 この度は、伝統ある広島デルタライオンズクラブの第62代会長にご指名いただき、光栄の至りと存じます。大役を任され、人生の中で得難い経験とし矜持できることに感謝しております。
 ライオンとして各先輩方と比べれば経験不足であり、そして未熟でございますが、デルタライオンズクラブの発展と地域の社会奉仕活動の一翼を担えるよう、この一年間皆様と共に邁進して行きたいと思っております。宜しくお願い致します。

 

  • 会長(クラブ)スローガン『新しい一歩へ』We serve
サブタイトルとしてWhat can we do now私たちが今できる事は何か?
今だからこそ地域社会に更なる奉仕を!
活発的な奉仕活動を通じ持続的に地域社会へ貢献し、新しい一歩を踏み出せればと、思いを込めてスローガンと致しました。
単年に於いてできる事は限られておりますが、次年度そしてその先にも継承できる奉仕活動を模索して行きたいとも思っております。

 

2.アクティビティ

①献血活動

②ひろしま男子駅伝への協賛(表彰とふるさと広場)

③特別支援学校、バンビの会でのコンサート開催

④他クラブとの連携で行うアクティビティなど(新提案)

 

3.会員増強

正会員の増強のみならず地域に貢献できる労力も視野に入れ、適材の対象を拡げたいと思います。(若い世代を育てる環境【下部組織支部】)退会の事由や入会でき難い事由を再度確認し、分析したいと考えております。また今年からGMA(グローバルメンバーシップアプローチ)が発足されましたので、会員皆様に趣旨説明を行う予定です。

 

4.例会運営

正会員の方々の参加を促すと共に、実りのある会員スピーチを含め楽しいそして有意義な例会を目指したいと思います。

 

皆様方のご支援・ご鞭撻、そして、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter