例会
会員

 


2017-2018 CLUB4役よりごあいさつ


LIONS CLUB国際協会331A1R1Z
札幌赤レンガライオンズクラブ
第15代会長 L佐々木 誠

株式会社 ササキ 代表取締役

▽会長スローガン 〔15年目 みんなが主役〕

札幌赤レンガLCもついに15年目を迎えます。道民として15という数字を思うと、一つは北海道命名150年。我々が今この地に居るのも先人たちのお陰です。そしてもう一つの15は、北海道日本ハムファイターズです。我々のクラブも日ハムと同じ年に誕生した同級生です。日ハムは15年目の今年、三度目の優勝を目指して頑張っておりますが、我がクラブもそれに負けないようにチームワークを結集し素晴らしいクラブを作り上げていく所存です。スローガン「15年目 みんなが主役」を旗印に全員野球で頑張っていきます!

 


►2018-2019年度幹事:L酒井 謙
札幌弁護士会所属
みなみ大通法律事務所所長(旧酒井・橋本・日笠法律事務所)


▽ご挨拶

今期幹事に就任いたしました酒井謙です。私は人前に立つよりはその陰で実務的な細かなことをするほうが好きなので会計は向いているのではと勝手に思い込んでいます。
そうはいっても,会員の大切なお金を預かる重役ですから気を引き締めてことにあたろうと自戒しております。会長・幹事がスムーズなクラブ運営ができるように微力ではありますが会計の職務に全力を尽くしたいと思っております。最後になりましたが,皆様の温かいご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

 


►2018-2019年度会計:L後藤 雄則
札幌弁護士会所属 
札幌フロンティア法律事務所所長


▽ご挨拶

昨年度幹事を担当させて頂き、今年度は会計を拝命しました。執行部を2年続けて担当させて頂くことは非常に光栄でありますが、それとともに責任の重さを感じております。15代目の佐々木会長の各委員会が主体的に動くというクラブ運営方針が充実したものとなるように、予算執行の面等でサポートしていきたいと思います。また1人のLとして自覚を持ち、社会奉仕活動も昨年以上に関わっていきたいと思います。

 


►2018-2019年度 MC委員長:L松浦 宏治
株式会社 日本リサーチサービス
札幌“D-BOP”JAZZ CLUB/“D-BOP”RECORDs
代表取締役 松浦 宏治


▽ご挨拶

今期MC委員長(旧PR委員長)を拝命いたしました松浦 宏治です。
前期は、若輩者ながら第14代会長を勤めさせて頂き、諸先輩方の御力をお借りして何とか無事に事故もなくお役目を終えることが出来ました。先ずは、クラブ員各位、ライオンズの諸先輩方に心より厚く御礼申し上げます。
今期は、PR委員会からMC委員会に改名されたマーケットコミュニケーション委員会委員長を拝命し、広報活動等に注力して頑張りたいと思っています。特に、今期は15周年の節目でもあり、周年行事の総括として、会報発行及び15周年式典パンフレットなど記念に残る冊子の頒布やエコー誌への寄稿を中心に会員内外の皆様に赤レンガLCの活動をお伝えできればと思います。
ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter