例会
会員

2017-2018 CLUB4役よりごあいさつ


LIONS CLUB国際協会331A1R1Z
札幌赤レンガライオンズクラブ
第14代会長 L松浦 宏治

札幌弁護士協同組合特約店
株式会社 日本リサーチサービス 代表取締役
一般社団法人 日本調査業協会 理事副会長

札幌“D-BOP”JAZZ CLUB OWNER
http://www.d-bop.com

▽会長スローガン 〔愛と絆でWe Serve!〕

今期、国際協会会長のテーマは「We Serve」。
LIONS CLUBのテーマそのもの、「我々は奉仕する。」というシンプルなものです。
我がクラブのスローガンもなるべくシンプルにということで、友愛の愛とライオンズの歌から絆という言葉を頂きました。
記念すべき100周年の年、一世紀に及ぶ奉仕の歴史の重みと新世紀を迎える今期から新たな気持ちで益々社会貢献できる「札幌赤レンガLIONS CLUB」を目指します。
自分ひとりの奉仕には限界がありますが、クラブに対する愛情、そして会員に対する友愛の「絆」を紡ぐ努力をすれば、素晴らしい奉仕ができるということに異論はないと思います。「愛と絆」で明るく楽しく社会奉仕に精進したい思います。

▽例会運営

楽しい例会を企画し、例会出席率を高めたいと思います。例会後の食事会、二次会についても絆を深める事が出来るような企画を考えていきます。計画委員会メンバー、テールツイスターの皆様、ご協力よろしくお願いします。また、キャンプや旅行、ブラザークラブ訪問など例会以外でも会員間の友愛と絆を深める努力もやって行きたいと思います。

▽奉仕活動

2013年に当クラブと札幌市で締結された連携協定に基づき、札幌市が必要とする奉仕活動を中心に、メンバーが一丸となって取り組んで行きたいと思います。具体的アクティビティとしては例年の継続アクティビティであります札幌市緑化環境保全事業「桜の木1000本植樹」、「市内小学校における薬物乱用防止教室の開催(前年度実績9校+1校)」、「弱視児童施設に対する拡大絵本の寄贈」、「交通安全運動への参加」、「赤十字献血協力事業」等に注力します。

▽委員会活動

全国的にライオンズクラブ会員数が減少しており、財政難に陥りつつある今、当クラブも同様の状況であると言わざるを得ず、とても重大な局面であると考えております。危機感をもって来年度の当クラブ15周年に向けて毎年実施されている継続事業の資金調達手法を見直す時期ではないかと思います。無駄な事業を削減し、意義ある事業に資金を集中させることも必要だと思いますので、来年度に向けた各委員会での検討・計画策定作業を早期に実施していくよう推進します。

▽会員増強

全世界的に政情経済が不安定な状況下であり、世界情勢と同じくしてクラブ会員の心も内向きになってきていることを痛感します。前期、退会が多く発生し底を打ったようにも感じますが、これを機に、今年度はクラブメンバーが一丸となって会員増強に注力を注ぎ、会員5名の獲得を目指します。可能な限りクラブ・メンバーで会員候補情報を共有し、新規会員獲得活動を行えればと思います。

以上、基本方針とします。

今期の役員の皆様にはご苦労を掛けると思いますが何卒よろしくお願い申し上げます。また、Clubの諸先輩の皆様のお知恵を拝借し円滑な運営が出来るよう、自身が出来る限りの努力をしていきたいと思っております。会員各位のご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

 


►2017-2018年度幹事:L後藤 雄則
札幌弁護士会所属 
札幌フロンティア法律事務所所長


▽ご挨拶

今期、幹事を拝命致しました。ライオンズ歴はまだ5年を過ぎた程度であり、幹事の大役は非常に大任と思っていますが、精一杯努めたいと思います。
幹事としての抱負は、会長を補佐し、クラブのすべての活動が円滑にいくようにということに尽きますが、先輩方が培ってきた活動を承継し、さらに今後に向けて発展していける礎を築く一年にしたいと思っております。一年間宜しくお願いいたします。

 


►2017-2018年度会計:L酒井 謙
札幌弁護士会所属
みなみ大通法律事務所所長(旧酒井・橋本・日笠法律事務所)


▽ご挨拶

今期会計に就任いたしました酒井謙です。私は人前に立つよりはその陰で実務的な細かなことをするほうが好きなので会計は向いているのではと勝手に思い込んでいます。
そうはいっても,会員の大切なお金を預かる重役ですから気を引き締めてことにあたろうと自戒しております。会長・幹事がスムーズなクラブ運営ができるように微力ではありますが会計の職務に全力を尽くしたいと思っております。最後になりましたが,皆様の温かいご指導ご支援をよろしくお願いいたします。


►2017-2018年度PR委員長:L若生 剛毅
有限会社オートワコー代表取締役



 


ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter