例会
会員

 

ライオンズクラブ国際協会
331‐A地区第1R第1Z
札幌赤レンガライオンズクラブ例会報告

 

2017年度(2017年7月-2018年6月)


愛と絆でWe Serve!

第14代会長 松浦 宏治L
 
 

2017年10月第1例会開催報告(通算321回目)
ついに出席率100%達成!


メンバー各位

札幌赤レンガライオンズクラブ
会 長 L松浦 宏治
出席委員長 L長尾 晃

10月3日100%例会達成の御礼

拝啓 メンバーの皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
10月3日に行いました第一例会、100%例会ということでしたが、無事達成することが出来ました。本当にありがとうございました。
お仕事や体調など各Lの事情もある中、実際は困難ではないかと思いましたが、100%例会ということをお願いする中、終身会員の加藤武士Lが早々にメーキャップをして頂きました。そこに、ライオンズの思いを伝えて頂いた気がしました。
風邪で体調不良と言う中、安部Lも事務局にお越し頂き、最近ご無沙汰をしていた佐藤嘉幸Lも事務局までメーキャップを行って頂きました。所要のあった小田L、三上L、加藤正信Lもメーキャップを完了して頂きました。本当に感謝申し上げます。

我がクラブ在籍会員28名中、出席予定が21名であり、当日来れない方のメーキャップが全員出来るのか、出席予定者も本当に全員お越し頂けるのか、三役、出席委員長としてはやれることはやったつもりでしたが、正直難しいのではないかと思っていました。
そうした当日、西村Lが風邪を引いている中、理事会中にサインにホテルまで来て頂き、上山Lもメーキャップとしても人数が少なくてはということで、素敵なお嬢様を出席頂くなど、クラブが一丸となれる機会であったと感じました。

理事会から出席頂いた、折田L、佐々木L、武内L、本間L、松下L、退院したばかりなのにお越しいただいた佐藤昌L、河原L(ZCとしてゲストで出席)と我々三役で、理事会開始の時点で、18名の出席となりました。

あと10名ということで17時30分の理事会開始となりました。
その後、理事会に遅れるということでした、村田Lが無事到着され、19名になり、あとは例会からの出席予定であった、長尾L、燕L、若生L、川村L、大越L、犬嶋L、浪越L、渡邉L、遊佐Lの9名の到着で100%という見込みになりました。
出席委員長の長尾Lは早々に到着されており、若生L、燕L、犬嶋L、諸事情ある中、大越Lも時間どおりお越しいただき、24名となりました。
渡邉Lも別件あるが向かっているということ、遊佐Lは渡邉Lから100%例会ということを連絡頂き、出席となるということを伺ってはいたものの、別会合などもあるということで、何があるか分からないということで、実は割と気にしておりました。
そうした中、遊佐L、渡邉Lが到着され、26名となり、あとは、川村Lと浪越Lの2人で達成と言うことになりました。

川村Lはいつも出席されているということで、何が起きたかと思いましたが、携帯電話を忘れて取りに帰るというお茶目なハプニングであることが判明し、無事到着されました。思わず幹事が抱きしめようとしたそうですが、セクハラ訴訟になるといけないということで自重したそうです。

これであとは浪越L1名となりました。出席予定なのに例会開始後30分経っても現れないということで、これは、もしかして、28名中27名出席の96.4%になってしまうのでは・・・という不安がよぎりました。

そのため、幹事が電話をしていたのですが、折り返しがあり、お身内がご病気で病院に行っていたということでした。
それであれば、後日のメーキャップでも仕方ないと思ったのですが、浪越Lから、タクシーで向かっている、間に合いますか、という言葉があり、幹事は腹は厚いですが、胸は熱くなったということでした。そのような経緯を経て、19時21分、千両役者のように浪越Lが現れて、100%例会達成となりました。

一番遅れてきた浪越Lのおかげというのも変ですが、お身内の病気と言う中、タクシーで駆けつけて頂いたことは、本当に三役、出席委員長としては、うれしい限りでした。
また、誰ひとり欠けても達成できなかった100%例会です。
クラブ全員でやるということの大事さを強く感じましたし、皆さんの温かい気持ちで、より一層、三役として、クラブの発展に寄与したいと思った1日でした。

会長のL松浦は喜びのあまり、記憶がなくなるくらい飲みましたが、是非いつか、メーキャップなしの100%例会をやれるように、例会を工夫し盛り上げていきたいと思います。

ご体調がすぐれない中、事務局まで足を運んでいただいたり、出席頂いた各L、仕事の都合をつけて出席頂いている各L、本当にクラブ全員に感謝申し上げます。
今期の三役はL歴も浅い中、至らぬ点もありますし、これからACTも本格化する中ですが、より結びつきを深め、よりよい社会奉仕を行い、楽しいクラブにしていきたいと思っております。

「出席なくして奉仕なし」ということではありますが、本当に100%例会を達成できたことにお礼を述べさせて頂きたく、ご連絡させて頂きました。
ありがとうございました!

敬具

 

 

2017年9月第2例会開催報告(通算320回目)



いよいよやってきました1泊例会!
去る2017年9月22日金曜日から翌日23日土曜日に、実に7-8年ぶりとなる一泊例会を実施してきました。
後藤幹事が各位の我儘を聞いてすべて段取りをしてくれました!忙しい方も多いので、近場でと言うことで定山渓温泉の老舗「ホテル山水」にて実施。

金曜の夕方と言うことで、仕事が佳境を極めた会長と幹事がまさかの遅刻という出だしでしたが、そこは参加された皆さんの寛容力で和気藹々と例会、宴会と進み、二次会は全員でカラオケ歌い放題の熱唱合戦で楽しいひと時を過ごしました。
我がクラブのアクティビティー活動の在り方を深夜2時まで熱心に語り合ったりして、
老舗ホテルらしい温泉を堪能し、有意義な一泊例会となりました。

  

  

  

 


2017年8月第2例会開催報告(通算318回目)


今期、後藤幹事の発案で、会報とは別途に「札幌赤レンガLC例会速報」というニュースを作成して、当日欠席された会員に様子をお知らせしようという今までにない試みを実施しています。
以下、例会ニュース速報より抜粋ですのでお楽しみください!ヾ(≧▽≦)ノ

富士マウントLCへの訪問も無事終わり、平成29年8月22日(火)、8月第2例会を開催しました!招待例会ということで、武内内実行委員長のもと、何とか会員増強をはかるべく、興味のある方、5名を招いて、そして、ついに帰ってきた大物新人、上山Lを交えて、楽しく行いました!


まず、入会者の紹介ということで、上山Lが紹介されました。といっても皆さんご存知ですよね。嬉しい限りです。またうるさいことを言ってしまうかも的な発言もありましたが、どんどん言って議論していきましょう!
そして、お越し頂いたゲストの方は、以下のとおりです。

 L折田 教行・・・齊藤 ** 様

 L後藤 雄則・・・平山 *  様

 L佐藤 昌洋・・・宮野 ** 様

 L松浦 宏治・・・斎藤 ** 様

 L松下 馨 ・・・三国 ** 様


折田L紹介の齊藤様は上山Lともお知り合いという偶然、佐藤L紹介の宮野様は以前にも一度、きて頂いている方、松下L紹介の三国様は、かつてLに入っていた方ということでした。

松浦L紹介の齋藤様は、以前は有名なバンドにも所属していた方で30代でした!私の紹介は親戚にガバナーがいることはいるのですが、いかんせんまだ司法修習生なので、特別参加的な感じの29歳でした(ただし、ライオンズは楽しいと言っており、いつか入ると思います。各委員長の所信表明もありました!さあACTも始まっていきますよ!!



上山Lの入会で、今期5名増員目標のうち40%が達成です。しかも青少年育成の活動を多くやられている犬嶋L、経験がある上山Lということで、クラブさえしっかりしていればともに続けていけるメンバーと思います。
そして実は内緒ですが、9月第1例会でさらに入会の申込みがあります!!!この勢いで、まず5名、そして5名、合計10名の増員を達成したいと思います。
そうすれば、今期お願いした会費の再度見直しも可能と思います!



 

今回招待で来て頂いた方が何名入会となるかはこれからですが、大事なことはクラブが結束して盛り上がっていることだと思います、所属しているメンバーを大事に、より相互理解を深めていきたいと思います。

ご体調やご都合もあると思いますが、最近お見かけしていない各L、是非お待ちしております。あまり間が空くと今回の加藤正信Lのように、新入会員かという嫌味を言われることもありますのでご注意をw。

テールツイスタータイムは、武内Lが、前回極めて少人数で出席してくれたLにお菓子を頂きました!パンといいお菓子といい、うちの母親がLに非常に好感度をもちだしておりますが、やや唯物的なので、ACTが大事だということを伝えたいです!
でも武内Lありがとうございます!

 


2017年8月第一例会開催報告(通算317回目)


今期、後藤幹事の発案で、会報とは別途に「札幌赤レンガLC例会速報」というニュースを作成して、当日欠席された会員に様子をお知らせしようという今までにない試みを実施しています。
以下、例会ニュース速報より抜粋ですのでお楽しみください!ヾ(≧▽≦)ノ

平成29年7月31日(月)ガバナー公式訪問に続いて、8月1日(火)8月第1例会を開催しました!
・・・が、心配は現実のものとなりました。
振替例会はやめようという小田Lの提案にて実施されたガバナー公式訪問の翌日の通常例会。
連日続けてというのが無理難題だったのか、やってしまいました、松浦丸2度目の例会にして記録的出席率となりました。
出席頂いたのは、松浦会長L、佐々木L、川村L、長尾L、武内L、三上L、松下L、折田L、L後藤のなんとなんと9名with米田さんでした!
※因みに今期は当クラブよりZCとゾーン委員がキャビネット運営に参加しており、この日は河原ZC、渡辺Z委員がクラブ訪問の為欠席せざる得ないものでした。

ご入院されていたLがいたり、急な仕事でキャンセルになったLがいたとはいえ、我々の工夫の無さと思い、改めて反省です。ただし、そんな中、会長が考えて、せめて楽しくビヤガーデンということで、ホテルに了解を頂き、途中から外で夏のビヤガーデンを満喫しました!

人数が少ない中ですが、クラブの今後のことを真剣に語る時間もありました。今回の理事会でなんと、なんとさらに入会者1名が承認され(ご存知の方ですが^^)、あと3名で運営会費も黒字です!

近いうちに年間のACTのスケジュールを出したいと思っていますので、皆さん宜しくお願いいたします!このクラブはまだまだやれるはずです!
今期は、来期以降、植樹の柱になる桜の木を北海道神宮への植樹のことや、薬物なんと10校での挑戦!などが予定されております。防災教室も確かな手ごたえがあり、またACT資金に余裕があることから15周年に取っておくか、何かやるか、またみんなで考えたいです!

次回は、8月22日、招待例会ですよ!

さあ、その時に新入会員1名です!クラブの活動まとめもやりますが、そこでも報告する8月2日からの富士マウントLCとの交流の様子をちょっとだけ次のページで!

なお、この2次会はあげいんでした。後藤はどうしても行けずで川村L、本当に申し訳ありませんでした!入れたボトルを近々飲みに行きます!!!

 


2017年7月第一例会開催(通算316回目)
2017-2018年度 松浦 宏治新会長による新執行部始動!


2017年7月4日(火)、7月第1例会(通算316回目) 例会が札幌第一ホテルにて実施されました。

例会に先立ち、17時30分より今期第一回理事会が実施され、必要事項の承認の後、新入会員のオリエンテーションが実施されました。久しぶりの新入会員ということでオリエンテーションも厳しくも楽しいものとなり、参加役員の説明とあいさつ、質疑応答等を経て無事終了。例会に於いていよいよ新入会員が紹介されることとなりました。

今期のライオン・テーマー折田教行Lの司会のもと和やかに始まりしました。緊張した面持ちで開会ゴングを新会長松浦宏治Lが鳴らして新年度発例会がスタート。

国歌(君が代)並びにライオンズクラブの唄斉唱、前幹事長尾晃Lによるライオンズの誓い唱和に続いて、松浦新会長の挨拶及び所信表明があり、会長スローガン、今期会長方針が発表されました。

会長スローガン・今期会長方針はこちらをご参照ください。
http://www.e-clubhouse.org/sites/sapporoakarenga/page-6.php


いよいよ新入会員入会式です。

会員理事の本間知幸Lの司会のもと新入会員「犬島ユカリ」Lが入場。

スポンサーの三上洋右Lが新入会員紹介、続いて松浦会長よりライオンバッチ贈呈、犬島Lが新入会員の誓いを斉唱して新ライオンが誕生しました。犬島新入会員の所属委員会第一事業委員会委員と決定し、アクトに全力で参加して頂くことになりました。

続いて、委嘱状伝達。
松浦会長よりキャビネットからの委嘱状が手渡されました。

▽2017年-2018年度エコー誌協力委員       L若生剛毅

▽2017年-2018年度1R1Zゾーンチェアパーソン L河原博之

▽2017年-2018年度1R1Z地区YCE・ゾーン委員  L渡邉一弘

▽2017年-2018年度地区名誉顧問 L安部尚明(不在会員)

2017年7月~2018年6月運営会計予算(案)、取引銀行について、15周年積立について、運営会費の増額について等、それぞれ諮られた結果すべて例会で承認されました。 東京パラリンピック協力金(年1,125円)の説明、ゾーンチェアパーソン活動資金が手渡されたあと、今期の懸案事項である会員増強の為の招待例会を実施すべく実行委員長の発表がありました。

委員長はもっとも会員増強に燃える武内絋三Lが任命され、招待例会は8月22日(火)18:30より札幌第一ホテルで実施される当の概要が説明されました。


第二副会長管掌委員会からは、第一事業委員長の河原博之Lより新事業のアクトについて説明がありました。

北海道危機管理対策課・赤十字奉仕団・札幌赤レンガライオンズクラブの協力のもと、毎年薬物乱用防止教室を実施している札幌市立東札幌小学校において、同校児童及び父兄並びに地域住人を対象とした「防災訓練」を実施するという新アクトを7月28日(木)9時~11時30分に実施することになりました。
これまでにない新アクトであり、今後もモデル事業として市内各校でも実施して行ければと言う考えのもと多くのアクト参加者を期待しての報告となりました。

その他、幹事報告としては、今後の一泊例会についての説明等があり、前会長渡邉一弘Lの乾杯(ウイサーブ)により、食事会をしながらの例会継続となりました。

第一事業委員長の河原Lにより、プロジェクターを使用して当クラブの継続アクトである桜の木の植樹の模様等を新会員向けに説明するなどしながらの楽しい例会となりました。

テール・ツイスタータイム。
今期のテール・ツイスターは武内絋三L。
犬島新会員の入会祝いと、新執行部へのご祝儀ということもあり、沢山のドネーションが集まりました。なんと今回はドネーションを頂いた皆さんに有名店のパン一斤が進呈されるという和気藹々とした楽しいテールツイスタータイムとなりました。



またあう日までをメンバーで斉唱し、前会計の川村洋子Lの元気いっぱいのローアの後、松浦宏治新会長の閉会ゴングにて、通算316回7月第一例会を楽しく終了しました。
皆さんお疲れ様でした。

 


► 2015年1月第一例会開催(通算257回目)


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も札幌赤レンガライオンズクラブをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

同日は札幌パークホテルにて恒例の新年交礼会でした。
高橋はるみ北海道知事、上田札幌市長をはじめ多数のご来賓と331A地区のライオンマンが集合し、新年のご挨拶を交わしました。

 
 

► 2014年12月第2例会開催(通算256回目)


同日は京王プラザホテル札幌にてXmas家族会が開催されました。
同日の模様は活動報告ページをご参照ください。

 

► 2014年12月第一例会開催(通算255回目)


 


►2014年11月第2例会開催(通算254回目)


 
 
 

► 2014年11月第一例会開催(通算253回目)


2014年11月第一例会は、第一副地区ガバナーL安部尚明激励会と称して、ゾーンチェアパーソンL相馬毅例会訪問として兄弟クラブ合同で実施されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

►2014年10月第2例会開催(通算252回目)


 

► 2014年10月第一例会開催(通算251回目)


 


►2014年9月第2例会開催(通算250回目)




 


►2014年9月第一例会開催(通算249回目)


 


►2014年8月第2例会開催(通算248回目)


 


►2014年8月第一例会開催(通算247回目)


 


►2014年7月第2例会開催(通算246回目)


本年度のガバナー諮問委員会のPR委員会会議にて、例会報告は小まめなアップは不要とのことでしたので、そこそこに掲載予定。


 


► 2014年7月第一例会開催(通算245回目)


第11代L武内紘三会長の新体制のもと新年度第1回目の例会が開催されました。
L酒井ライオン・テーマーの司会で武内会長のゴングと共に例会が始まりました。次期ガバナーL安部接待委員による誓いの唱和、会長の所信表明に続き、2名の新たな会員をお迎えすることになりました。

L大越農子氏は武内会長がスポンサー、L浪越一幸氏はL松下さんがスポンサーとして会員紹介が行われ、両名による新入会員の誓い、ライオンバッチの贈呈が行われ、両名が晴れて当クラブの会員となりました。

第11代赤レンガライオンズクラブ会長 L武内紘三会長の所信表明


新会員を紹介する松下ライオン


ライオンズバッチが贈呈されて晴れて会員となりました




両名が神妙に新入会員の誓いを斉唱

L浪越会員には川村ライオンから記念の花束を贈呈


L大越会員には後藤ライオンから記念の花束を贈呈


その後、各委員長に委嘱状が手渡されていよいよ本年度の事業がスタートしました


締めは後藤ライオンの弁護士とは思えぬ軽妙な語り口によるテールツイスタータイム
とても楽しい例会となりました1年間宜しくお願いします!(^^)


また逢う日まで


 


2013年度(2013年7月-2014年6月)


 
 

►2014年5月18日 2014年5月第二例会開催(通算242回目)

ライオンズクラブ国際協会
331-A地区2013-2014第60回 地区年次大会開催


2014年5月18日、2014年5月18日地区年次大会が開催されました。
髙橋はるみ 北海道知事ほか多数のご出席を賜り盛大に開催。
わがクラブは薬物乱用防止活動 最優秀賞、環境保全活動 優秀賞、ホームページ・IT推進 優秀賞を受賞しました。

髙橋はるみ 北海道知事の挨拶

我がクラブは薬物乱用防止活動 最優秀賞を受賞!
そのほか、桜の木植樹による環境保全活動 優秀賞

ホームページ・IT推進 優秀賞を受賞しました。

懇親会は1500人規模です!

小野寺ガバナーと三上幹事

沢山の報道陣も来ていました。

 

►2014年5月11日 2014年5月第一例会開催(通算241回目)
お花見例会[東月いこいの広場]


お花見例会開催
東月寒憩いの広場にて、2013年10月27日桜植樹式を行いました。
その桜のもとお花見例会を開催することになり、2014年5月11日日曜日、晴天の元、札幌市豊平区長、地元町内会関係者ほか多数が集まり、ジンギスカンとビールに舌鼓を打ちました。

植樹式の模様は札幌市月寒区役所ホームページにも掲載されています。https://www.city.sapporo.jp/toyohira/news/201310/27-2.html
 — 場所: 東月寒憩いの広場

札幌市豊平区長のご挨拶

 
 

►2014年4月18日 2014年4月第二例会開催(通算240回目)
札幌赤レンガライオンズクラブ
CN10周年記念式典・祝賀会開催


 

新緑の春を迎えた平成26年4月18日金曜日、京王プラザホテルに於いて当クラブの結成10周年記念式典・祝賀会を開催いたしました。

当日は地区役員をはじめ、札幌市副市長「生島典明」様、札幌市観光文化局スポーツ担当局長「二木一重」様、札幌市保健福祉局障がい保健福祉担当局長「村山英彦」様、札幌市長政策室広報部長(前円山動物園園長)「見上雄一」様、ふきのとう文庫代表理事「高倉嗣昌」様、親CLUBである札幌しらかばLC他331-A地区より29クラブ、及びブラザークラブ福岡南LCより5名、次期提携クラブ富士マウントLCより4名ほか200名近い皆様のご出席を賜り盛大に執り行うことが出来ました。



私たち札幌赤レンガライオンズクラブは2004年2月に、しらかばLCのご支援の元、ウィサーブの心がある人であればだれでも参加できるクラブを目指して結成され、皆様のご協力とご指導により、ここに10周年という節目を迎える事が出来ました。
今期は10周年記念アクトとして、札幌市と連携協定を締結し、我がクラブのメインアクティビティである桜の木1000本植樹などの環境保全活動の他、薬物乱用防止教室、ノビロ学園児童を円山動物園招待、小学校高学年の芸術鑑賞会などの青少年健全育成活動を行いました。



式典はL三上洋右幹事の司会にて、L河原博之会長のゴングで開始、ご来賓者のご紹介、祝辞などに続き10周年記念アクティビティーの発表と札幌市より感謝状を拝受。
和やかな中で祝賀会に移行し、CN10周年実行委員長L小田哲士より歓迎のあいさつ、祝杯に続き、今季初の試みだった小学校での芸術鑑賞会実施風景をビデオ映像でご覧いただきました。

小学生高学年の授業の一環として青少年健全育成と情操教育を目的として実施された芸術鑑賞会は、札幌市生島副市長をはじめ多くのご出席者から賞賛を頂き、今後も継続して実施することが期待されるアクティビティーとなりました。
これからも日頃より皆様方から頂いたご厚情に感謝の気持ちを忘れず、メンバーの絆をより一層深め、地域社会に貢献して参りたいと存じます。ご出席頂いた親クラブ並びにブラザークラブ、関係各位に心より感謝を申し上げ、10周年記念式典・祝賀会のご報告とさせて頂きます。

 
 

►2014年4月1日 2014年4月第一例会開催(通算239回目)


同日午後17時30分よりヤクルトビル9階レストラン大公に於いて、新入会員のオリエンテーションが行われました。
スポンサーL三上幹事により新入会員「近藤養造」氏の経歴等の紹介があり、続いてL加藤武士 指導力育成委員長により、ライオンズクラブについての概要説明が行われました。
各役員、委員長の自己紹介と役職説明があり、入会式の打合せを行って閉会しました。

その後、理事・各委員長合同会議が行われ、運営に関する熱心な討議が行われました。
続いて午後18時30分より2014年4月第一例会が開催されました。
宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。

国歌斉唱、L阿部尚明によるライオンズの誓い唱和に続き、新入会員の入会式が行われました。
新入会員「近藤養造」氏が入場し、スポンサーより紹介がありました。そして、新入会員の誓いを唱和し、L河原会長よりライオンバッチが贈呈され新ライオンが一人誕生。

続いて新ライオンL近藤養造より挨拶があり温かい拍手で迎えいれられ、札幌赤レンガLCメンバーが増えました。

続いてL佐藤前会長より次期役員の発表、幹事報告などが行われ、L川村洋子 テールツイスターのウィサーブにより乾杯が行われ、楽しく歓談が続き会員間の融和協調が図られました。

 
 

►2014年3月18日 2014年3月第二例会開催(通算238回目)



2014年3月第二回目の例会は、理事会に続き午後18時30分よりヤクルトビル5階会議室にて開催されました。L河原会長のゴングでスタート。
続いて国歌斉唱、ライオンズクラブの唄、L後藤副テールツイスターのライオンズの誓い唱和。
ガバナー検討委員会を設置し、L丹羽初代会長を検討委員長として様々なことを検討していくこととなり挨拶して頂きました。
地区年次大会代議員指名とお花見例会実行委員長の発表、L三上幹事から幹事報告、CN10周年実行委員会組織表の説明などがありました。

理事会の様子です。みんな真剣に討議しています。

 
L後藤雄則副テールツイスターによるライオンズの誓い。大きな声で唱和しました。
当日は、L後藤福テールツイスターの提案により、「肝硬変・肝がん医療費助成の署名ご協力のお願い」と題して、後藤ライオンが弁護士としてかかわっているB型肝炎訴訟に関する被害者救済のための署名運動について、札幌赤レンガライオンズクラブとしても全面的に協力することになりました。
 
 
 
 
 
 
 

►2014年3月4日 2014年3月第一例会開催(通算237回目)



2014年3月第一回目の例会は、午後18時30分より通常通りヤクルトビル9階大公にて開催されました。
L河原会長のゴングでスタート。
続いて国歌斉唱、ライオンズクラブの唄、ライオンズの誓い唱和。
L三上幹事から新年合同交礼会登録料について、L井沼第一事業委員長よりふきのとう文庫収支報告と続き、新入会希望者の紹介がありました。

続いて「第60回地区年次大会」代議員役員委託上伝達式が行われ、L河原会長より、L加藤武士代議員に委託上が渡されました。

その後、L丹羽正明 当クラブ初代会長より発足当時のクラブの在り方、方針などについてのお話があり、今後の当クラブについて熱い意見交換がありました。

ふきのとう文庫に寄贈した拡大絵本です。

その後は幹事報告等を経てウィサーブ。
L川村テールツイスターによるテールツイスタータイム、また逢う日までを斉唱し、L武内紘三第一副会長のローアで楽しい例会が終了しました。


 


►2014年2月18日 2014年2月第二例会開催(通算236回目)



2月第2回目の例会は、親CLUB「札幌しらかばLC」と合同で午後18時30分よりニューオータニイン札幌にて開催されました。
札幌しらかばライオンズクラブL岡本常義会長の挨拶とゴングでスタート。続いて札幌赤レンガライオンズクラブL河原会長の挨拶と続き、それぞれのクラブ幹事よりメンバーの紹介がありました。
ライオンズクラブL国際協会331-A地区第1R第1Zゾーン・チェアパーソンのL津田安雅さんのウィサーブにより和やかに宴会が開始。親子CLUBなので仲が良い会員同士和気藹々と楽しい時間を過ごしました。




札幌しらかばライオンズクラブL岡本常義会長

     

札幌赤レンガライオンズクラブL河原会長

札幌赤レンガライオンズクラブ三上幹事

ライオンズクラブL国際協会331-A地区第1R第1Z L津田安雅ゾーン・チェアパーソン

    

L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会       L阿部尚明 第二副地区ガバナー

L小田哲士 CN10周年記念式典実行委員長のスピーチ


 

 
 

►2014年2月4日 2014年2月第一例会開催(通算234回目)



2月第1回目の例会は午後17時30分より理事会の後に講師をお迎えして開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日の講師の紹介がありました。

札幌市子ども未来局局長「大谷内則夫」様、同子ども育成部子ども企画課企画係「浜辺公孝」様に講師としてお越しいただき、『子どもの笑顔があふれる街を目指して』と題してご講話いただきました。

当日はタイムリーなことに北海道新聞朝刊に「認可保育所定員1180人増」の見出しで、待機児童対策に28億円を予算計上し頑張っている札幌市の状況が報道されました。
この問題と合わせて少子化と札幌市の取り組みを丁寧にユーモアを交えてご講演頂きました。

少子化の背景、地域特性、子育て家庭の現状と札幌市の様々な事業と計画が紹介され、Member一同真剣に聞き入っていました。




L小田哲士接待副委員長により、札幌市子ども未来局局長「大谷内則夫」様の紹介

札幌市子ども未来局局長「大谷内則夫」様

    

 

 

►2014年1月21日 2014年1月第二例会開催(通算233回目)


新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

さて、今年も通常通り例会が開催されました。
今年の第1回目の例会は午後
17時30分より理事会の後にゲスト様を含め賑やかに開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日の講師の紹介がありました。

株式会社北海道二十一世紀総合研究所 代表取締役社長「檜森聖一」様に講師としてお越しいただき『日本経済と北海道経済の現況について』と題してご講話いただきました。

株式会社北海道二十一世紀総合研究所 代表取締役社長「檜森聖一」様の講話



「景況の回復は本物か!」皆さん真剣に北海道経済の現況を聞き入っています。






 
L松浦PR委員長のWE SAVEに続き、L佐々木理事による入会希望者Guestの紹介がありました。

 
理事会の様子です。

 
 

►2013年12月18日 2013年12月第二例会開催(通算232回目)


同日は午後18時00分より京王プラザホテルにて、2013年12月第二回例会とクリスマス家族会が開催されました。
L渡邉一弘ライオン・副テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
例会もそこそこにして楽しいクリスマス会が開催されました。

会長サンタ登場!ヽ(^o^)丿

   

    

    

 

 

►2013年12月3日 2013年12月第一例会開催(通算231回目)


同日午後18時00分より理事会開催後、2013年12月第一回例会が開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。

札幌市まちづくり局 都市計画担当局長「若松郁郎」様、同新幹線推進室推薦担当係長「植木広行」様の両名に講師としてお越しいただき『新幹線について』と題してご講話いただきました。



札幌市によると…

計画概要

◆区間

新青森~札幌

◆延長

約360km

◆建設費

新青森~新函館(仮称) :  4,670億円  (平成15年 国土交通省試算)
新函館(仮称)~札幌   :1兆6,700億円  (平成23年 国土交通省試算)

◆建設主体

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構

◆営業主体

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)
(工事完了後、建設主体である独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から施設を借り受け営業を行う)

計画図(駅・ルート)

北海道新幹線全体計画

 新青森・新函館(仮称)間の線路延長は約149kmであり、平成17年4月に工事実施計画の認可を受け、工事に着手しました。平成22年5月には開業設備の工事実施計画(その2)が認可されています。なお、青函トンネルとその前後の区間は、津軽海峡線として昭和63年3月に開業しています。現在は平成27年度末の完成に向けて鋭意工事を進めています。
 新函館(仮称)・札幌間の線路延長は約211kmであり、平成24年6月に工事実施計画の認可を受け、工事に着手しました。新青森・新函館(仮称)間の開業から概ね20年後の完成を目指していることなどの説明がありました。



L佐々木誠一年理事ののウィサーブで食事タイム

L井沼惟第一事業委員長より薬物乱用防止教室について実施校の説明

L三上洋右幹事より幹事報告~新クラブ『札幌アスリートLC』発足など

L佐藤昌洋前会長がメルビンジョーンズ賞受賞

    

    

 

 


►2013年11月19日 2013年11月第二例会開催(通算230回目)


同日午後18時30分より2013年11月第二回例会が開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。
同日は新入会員が2名加入されました。

新入会員
・上山哲正 様 スポンサーL佐藤昌洋
・燕 三男 様 スポンサーL武内紘三

理事会にて承認され、オリエンテーリングが行われました。
その後、例会にて正式に承認され、両名が新入会員の誓いを唱和し、L河原会長よりライオンバッチが進呈されました。





L燕氏とL上山氏によるライオンズの誓い唱和

河原会長よりバッチを進呈されるL上山氏

河原会長よりバッチを進呈されるL燕氏

L後藤雄則副テールツイスターのウィサーブで食事タイムに
 

 
 
 

►2013年11月5日 2013年11月第一例会開催(通算229回目)


同日午後18時30分より2013年11月第一回例会が開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。
同日は札幌市観光文化スポーツ担当局長「二木一重」様に講師として参加して頂きました。

 
 
 

►2013年10月01日 2013年10月第一例会開催(通算227回目)


例会前の理事会が午後18時より開催され、L河原会長挨拶に続きL三上幹事の司会にてアクティビティーについての事業確認などが行われ、予てから懸案となっていた喫煙についての取り扱いなど、例会運営の仔細も検討された。

例会に続き、同日午後18時30分より2013年10月第一回例会が開催されました。

宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、L田中和雄によるライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。

本日は講師例会ということで、札幌市環境局 みどり環境担当局長「村山 英彦」様、同緑の推進課企画係長「中西 亮」様をお招きし、「札幌市のみどり環境について」と題して講話をして頂きました。



君が代国歌斉唱、ライオンズの誓い斉唱

http://youtu.be/H4heRrierts

     

     



札幌市環境局 みどり環境担当局長「村山 英彦」様の講演

札幌市環境局 みどり環境担当局長「村山 英彦」様の講演が終了し、第一事業委員長 L井沼のウイサーブで食事タイム。

     

 L長尾 CN10ACT員長から桜の木1000本植樹などについて事業説明の後、L河原会長より理事会、例会の喫煙について説明、L宮崎ライオン・テーマーより例会、アクティビティーの装いについての提言、L渡辺第二事業委員長Lより活動報告、L三上幹事より幹事報告、L川村洋子テールツイスターによるテールツイスタータイム、出席率の発表と続き、L安部第二副地区ガバナーのローアで楽しい10月第一例会が終了しました。

     

     

     

 L安部尚明 第二副地区ガバナーのローア、L河原会長のゴングにて恙なく例会を終了しました。

 

 

►2013年09月17日 2013年9月第二例会開催(通算226回目)


同日午後18時30分より2013年9月第二回例会が開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。

ゲストにゾーンチェアパーソンをお迎えしての例会でした

 


►2013年09月03日 2013年9月第一例会開催(通算225回目)


同日午後18時30分より2013年9月第1回目の例会が開催されました。
L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、西村順一Lによるライオンズの誓い唱和に続き、本日のゲストの紹介がありました。

本日は講師例会ということで、
札幌市保健福祉局 障がい保健福祉担当局長「瀬川 誠」様をお招きし、「札幌市の障がい福祉について」と題して講話をして頂きました。


数字やデータで示された詳細な福祉の現状を講義して頂き、各ライオンも真剣な面持ちで札幌市の福祉に取り組もうと熱心に聞き入りました。有意義な時間を過ごし、第二事業副委員長、後藤雄則Lのウィサーブにより乾杯が行われ、楽しく歓談が続き会員間の融和協調が図られました。

乾杯の後にCN10周年記念アクティビティーの予算、クリスマス家族会実行委員長の発表等の説明が行われました。

・植樹について
10月12日土曜日午前9時45分集合 円山動物園
10月19日土曜日午前9時30分集合 月寒公園
10月27日日曜日午前9時30分集合 月寒樹林地

・薬物乱用防止教室
10月07日月曜日午前9時20分集合 幌西小学校

・暴力追放総決起集会及び街頭啓発パレード
10月10日木曜日午後13時00分~受付

L西村接待委員長による講師の紹介



講師例会ということで、札幌市保健福祉局 障がい保健福祉担当局長「瀬川 誠」様に札幌市の福祉の現状を講話いただきました。札幌市の福祉については、「高齢の方、障がい者などに対する福祉事業、介護保険、国民健康保険、国民年金、保健衛生、生活衛生、食品衛生などに関する仕事を中心としています。」とのことで、その後、障がい者への自立支援体制など大変勉強になることが語られ、直接福祉との接点がないメンバーも感心して聞き入っていました。


札幌市保健福祉局 障がい保健福祉担当局長「瀬川 誠」様の講話を熱心に聞き入りました。

     

L後藤雄則 第二事業副委員長のウィサーブにより乾杯

     

L西村 接待委員長と札幌市保健福祉局 障がい保健福祉担当局長「瀬川 誠」様
同局「山本幸治」係長様

     

 

 


►2013年08月06日 2013年8月第二例会開催(通算224回目)


同日午後17時30分よりヤクルトビル9階レストラン大公に於いて、理事・各委員長合同会議が行われ、運営に関する熱心な討議が行われた。

続いて午後18時30分より2013年8月第2回目の例会が開催されました。L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にて、L河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。
国歌斉唱、L小田哲士によるライオンズの誓い唱和に続き、2013年‐2014年LC国際協会331複合地区長期計画リサーチ委員委嘱伝達式が行われた。

続いてL佐々木誠一年理事より、薬物乱用防止教育認定講師養成講座の案内、同ゴールド認定講師の申請、地区献血推進セミナー並びに北海道赤十字献血センター施設見学の案内があった。次に、第二事業委員長、渡邊一弘LよりLC国際協会平和ポスター・コンテストの実施について説明があった。その後、L本間知幸 二年理事のウィサーブにより乾杯が行われ、楽しく歓談が続き会員間の融和協調が図られました。


熱心に事業活動について討議が繰り広げられました

     

     

     

■同日は講師例会の第一弾として丹羽正明ライオンによる貴重な講話が行われました。

     

     

 


►2013年08月06日 2013年8月第一例会開催(通算223回目)


 レストラン大公に於いて午後18時30分より2013年8月第1回目の例会が開催されました。
 L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にてL河原会長の挨拶、ゴングによりスタート。

 国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、前期決算報告、監査報告、余剰金処分案が提案され、すべて承認された。続いて、第一副会長管掌委員会加藤Lより、リーダーシップセミナーの案内、第二副会長松下Lより「知的障害者雇用促進セミナー」、渡邊第二事業委員長渡邊Lより「冬季YCE派遣生募集」のお知らせがあった。また、幹事報告として、札幌ポプラLCチャーターナイト50周年記念祝典のお知らせが三上幹事よりありました。

   第一事業委員会、井沼惟L、第二事業委員会、渡邊一弘L、PR委員長、松浦宏治Lの各委員長所信表明発表が行われ、各位2013年度の事業推進に向けての熱意ある所信表明がありました。
 その後、一年理事佐々木誠Lのウィサーブにより乾杯が行われ、楽しく歓談が続き会員間の融和協調が図られました。


     

     

 


►2013年07月16日 2013年7月第二例会開催(通算222回目)


 


►2013年07月02日 2013年7月第一例会開催(通算221回目)


 レストラン大公に於いて午後18時30分より2013年度第1回目の例会が開催されました。
 L宮崎紘一ライオン・テーマーの司会にてL河原新会長のゴングによりスタート。国歌斉唱、ライオンズの誓い唱和に続き、会長挨拶と所信表明がなされた。また、
2013年度キャビネット役員の紹介、キャビネット役員委嘱状伝達式、エコー誌協力委員伝達式、予算案の説明等が行われすべて承認され、その後、和気藹々と懇親会が催された。

     

     

     

 


►2013年06月24日 2013年度時期委員会会議開催


 同日、ヤクルトビル一階「レストラン大公」にて、2013年度時期役員、時期委員長合同会議が行われました。次期会長河原Lにより、それぞれの指針、指標が説明され、心も新たに新年度の事業成功に向けて一致団結して取り組むことが確認されました。



 


►2013年06月16日 2012年度お別れライガー開催


 

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter